Apr15th

高瀬物産

高瀬物産の概要

街中を走る「高瀬物産」と大きく書かれたトラック。これって何なのか前から気になってました。最近特によく見かけるような気がするのでますます気になります。
そこでこの「高瀬物産」とは何か調べてみることにしました。

高瀬物産とは、創業50年の老舗食品輸入卸・食品流通事業者でした。本社は、東京都中央区築地にあり、物流拠点として、支社・営業所を全国に約50と、海外ではパリに拠点を構えているとのこと。なかなかの規模ですね。

売上規模もどうやら右肩上がりで推移しているそうで、1000億円規模に手が届く手前まで順調に拡大しているとか。どおりで街中でもよくトラックを見かけるはずです。

取り扱い商品

高瀬物産が取り扱うのはプロ向け業務用食材。その数10万アイテムを超える高品質な商品群です。

商品は「オリジナル商品」、「生鮮3品」、「ノンフード」、「酒類・ワイン」の大きく4つのジャンルに区分されています。

「オリジナル商品」には、高品質でコストパフォーマンスが高く幅広いジャンルをカバーするオリジナル商品「ベストシェフ」や本物&高級志向を追求するワンランク上のオリジナル商品「シェフィール」があります。

「生鮮3品」とは農産品・水産品・畜産品のこと。安心・安全で健康に良いプロ向け生鮮食料品です。

「ノンフード」とは外食店舖で使用されるありとあらゆるノンフード商品のことです。いずれも「安心・安全」を主軸に使い勝手の良い、高品質でコストパフォーマンスの高い商品です。

「酒類・ワイン」。実は、高瀬物産といえばワイン、と呼ばれる程ワインの取り扱いについては老舗として知られているそうです。有名なのがディズニーシーのみで提供されている甘口スパークリングワイン「モスカート・ペタロ」これも高瀬物産の独占販売品でした。